FC2ブログ
2017 / 12
≪ 2017 / 11 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - - 2018 / 01 ≫

こんばんは、こっちです。



さてさて2017年も残すところあとわずかってところで、今年1年を全体的に振り返っていこうではありませんか!



あんまり構成考えてないからぐっちゃぐちゃになるとは思うんだけど、ご勘弁です(笑)



楽しいけど、辛い1年。それが2017年かなと感じます。



2月に発売されたHKTのシングルの選抜に碧唯はいなかったですし、選抜総選挙も決して、良かったと胸を張れる順位ではなかったと思います。



そんな中で発表されたのが、今年1番の出来事になるであろうキャプテン就任。なるだろうとは思っていたけど、実際なってみたら沢山悩んでるのが伝わってきて、心配で心配で。仕方なかった。



自分自身も就活が始まって、なかなか精神的にも不安定な時期が多くて(笑)



やっぱりそんな時でもHKT48に、本村碧唯に支えられたのかなって思います。碧唯を見て頑張ろうって思えたし、碧唯を見て乗り切ろうと思えてきました。



碧唯を推すうえで気の持ち方が変わったのも今年だったのかな。



これまで支えられてきた碧唯のことをどうにか少しでも支えてあげたい。今年はこの気持ちがこれまでとは比べられないほどに大きくなった気がします。



何でもいいから1人でもいいから碧唯に興味を持ってくれる人を作りたい。そんな思いからやろうと決心した5月31日のブログ20回更新企画。



あの日は僕にとって一つ碧唯を推すうえでもうもう一つギアを上げつ大きなターニングポイントになったと思っています。



何でもいいどんな小さなことでも何かしよう。その考えのゴールがあの20個の記事でした。



その日からなんだかんだでブログ毎日更新してますね(笑)応援ブログなんてそんな大それたものではありません。



ただのこっちの日記です。ただもし万が一、このブログをたまたま見つけて、それでたまたま碧唯ちゃんが可愛いなって思ってくれる人が1人でもいてくれたら心からの幸せですね。



下半期に入ってからは、嬉しいことも多かったそんな気がします。



ダンス選抜。振付師。選抜復帰。



ニコニコしている碧唯をたくさん見れ、推しているこちらとしても幸せに感じることが多かったです^^



そんな中で、今だから言える話なんですけどね、10月が学校と就活のことで大変でパンクしちゃったんですよね。



それの影響でアイドルに対するモチベーションがプツンと切れた時がありました。



チーム4が解散した時以来の出来事でそうとう焦ったんですけど、それを助けてくれたのは、同じメンバーを推しているお仲間の皆さんだったのかなって思います。



碧唯推しのみなさん。音々推しの皆さん。



改めて今年は色々な方と初めましてをした年。関りを持てた年でした。本当にありがとうございました。



優しい人がたくさんいたおかげで楽しくオタ活できました^^



音々の名前が挙がったので音々の話もね。



ぶっちゃけ、去年の年末の時点で来年には音々に対する気持ちは消えていると思っていました。



そんなことは全くなかったですね(笑)



去年の10月に見つけた地頭江音々は僕の中でどんどん大きな存在になってくれました。音々にもたくさん支えられたな(笑)



ずっと、碧唯の次を見つけたいって気持ちがあって、でもなかなか見つからなくて、無理に見つけようとするのをやめた瞬間に、自然と目の前に現れた子。そんなイメージ(笑)



いつかは、数年後とかに碧唯と同じくらい音々とも思い出を作って、碧唯と同じくらい音々にも大切な推しになってくれたらなって思います^^



今、精神的にもとてつもなく安定して(笑)落ち着いて応援できています。あの時のメンタルブレイクはどこ行ったの?って感じです(笑)



いろんなことを乗り越えて、本村碧唯という推しメンが改めてより大きく確立された1年でした。



あー好き。とにかく好き。ただただ好き(笑)



なんかすげーしんみり感強くなってしまった!!(笑)



まあそれだけ色々なことを考えた1年だったってこと!(笑)



とりあえず碧唯さん好きです!



応援したい。支えたい。来年もその一心で推します。



唯一無二のかけがえのない推しであり続けてください。



ちゃんとそばにいて応援するから安心して碧唯の思うように進んでいってください^^



こんな感じで締めましょうかね



この1年このブログを読んでくださった皆様、誠にありがとうございました。



2018年もよろしくお願いいたします。



それでは!!
スポンサーサイト

こっちです!



続いては、こんな企画!



この1年でたくさんブログを書いてきました。6月以降は最低1日に1つは書いてきました。



この12月に入るまでで書いた記事、合計で240!



その中でも、特に皆様に読んでいただきたいを思う記事を10個集めてきました!



読んだことない方はぜひ読んでみて、読んだことある方もぜひ読み返してみてください(笑)



それではさっそく!



1 20個目!ラスト!!

碧唯の20歳の誕生日を記念して、1日に20回更新した時のラストの記事ですね!
この日のブログは比較的企画もの多めで面白いと思うので20個全部読み返してください!(笑)



2 ボキャブラリ少ない系男子が買ってきたYAの感想を言ってみた

僕のブログと言えば、このネタに振り切ってあとがき書くパターンは多用していますよね(笑)
こーゆうの書くの馬鹿みたいでほんとに楽しいです(笑)



3 総選挙に向けて

多分ですけど、この記事が1番切実で1番本気で書いた気がします。
本気で、1人でも1票でも動かしたかった。その気持ちが1番乗っている記事になっていると思います。



4 完全な雑談!!(笑)

今でも時折やる雑談会ってやつですね。
この日は七夕のことと、755の引用のことを書いています。
自分でいうのもあれですが、案外くすっと笑えるような記事がたまにあると思ってます(笑)



5 4期生1周年

4期生がお披露目から1周年なのを記念して書いた記事です。
ちょっと辛口…かな?(笑)いや、そうでもないか(笑)
地頭江に対してはいつでも辛口なので←(笑)



6 本気で願えば夢は叶う

これもネタに振り切った記事ですねー(笑)タイトルだけ見たらめっちゃ真面目で良い記事っぽいのに(笑)
「夢は思いっきり手を伸ばした1ミリ先にある」という格言を誰よりも軽く使っている自信があります(笑)



7 [F24企画]今だから言えることを語ろう

ちょっとした昔ばなしですね。前の僕はただ拒むことしかできなかったただの子供だって記事です(笑)
F24企画の奈子に対する記事です!!



8 キャプテン発表の瞬間

碧唯のキャプテンに対する記事はどうしても多くなってしまいますね。これもその1つです。
碧唯には良いキャプテンになってほしいと心から思います。
なにが良いキャプテンなのかなんてわからないけどね。



9 [F24企画]地頭江音々を語ります!

ボリュームだけで言ったらこの記事が1番でしょう。このときあった地頭江に対する気持ちをほぼすべて出しました(笑)その結果こうなりました(笑)
長すぎる!って方は後半だけ、音々がウインクしてる写真の後からだけでもぜひ!!



10 F24企画、完走記念ブログ!!

この記事、タイトル的にF24のことを書いていると思わせて、結構碧唯のことも書いているんですよ(笑)
色々な感情が重なって始めたこのF24企画。やれてよかったなと思っています^^



こんな感じで10個選んでみましたが、結構悩みました!(笑)



いやー、この1年いろんなことを書いてきましたねー(笑)



真面目なこともバカみたいなこともふざけたことも。



どんなことを書いていても、文章を書くってことは本当に楽しいです^^

テン!(今回2度目笑)



まあね、前回やった時は若干ふざけ気味になってしまったので、今回はガチで碧唯の好きなところ10個言えるまでやるのでw



頑張れる!きっと言えるはず!



1 「パフォーマンスのしなやかさ」

碧唯と言えばやはりステージ。碧唯のはフォーマンス一言で表すと「美」だと思っています。上手いとは激しいとかじゃなくて、とにかく綺麗!独特はリズムの取り方も見ていて本当に面白いです。



2 「踊っているときの表情」

これは、かっこいい曲での雰囲気づくりとか表現力って意味ではなくて、踊っているときの碧唯の笑顔が本当に癒されるってことです。
良い時の碧唯は本当にいい笑顔をしてます^^
涙の子ではなく笑顔の子です!



3 「声を聴くと落ち着く」

碧唯のしゃべり声ってまあ好き嫌いわかれると思うんですけど、僕は大大大好きですねー(笑)
ラジオの仕事とか本当に最高に嬉しいです。レギュラー欲しいくらい(笑)



4 「コミュニケーション能力」

好きというか、羨ましいというかって感じです(笑)
色々な人と仲良くしてくれたり、写真撮ってくれたりするのは、また新しい碧唯の発見にも繋がりますし良いことですよね^^



5 「顔」

実際、好きだから可愛いと思うのか、可愛いから好きになったのかって今となってはわからないですが、なんだかんだで碧唯の顔は普通に好きなんだと思います。…多分!!(笑)



6 「ポニーテールが似合うところ」

やっぱりポニーテールが似合う女性ほど最強なものってないとは思います。
その点本村碧唯という女性は最強ですよね。可愛さの極みだと思います。



7 「握手会での対応」

これも行く人によって感じ方は違うし、良いっていう人も悪いっていう人もいるとは思うんですけど、個人的にはとっても好き。
いろんなこと話しやすいし、楽しい。くだらない話を永遠としてられるなーって感じです(笑)



8 「他人想い。優しいところ」

優しいなーって思うところが多々あります。こういうのって例えば?って聞かれると意外と出てこないものなんですけど、
まあ碧唯推しならわかりますよね?(笑)
優しい子です^^



9 「喋りとか文章」

生誕祭のスピーチとかメンバーの誕生日のぐぐたすとかですかね。
最近はモバメでもいい文章を時折送ってくれて心がぎゅってなります。
小細工のないド直球な文章ですよね。だから気持ちがストレートに伝わってきます。


10 「全部好き」

いやこれはふざけているわけではなくて!!(笑)
結局、良いところも悪いことをも全てを含めて碧唯であって、すべてを含めて好きなので。



よし、10個^^



前回よりは真面目に10個言えたのではないのでしょうか!!



それでは♪

こっちです!



心配事が一つ。



碧唯さんと地頭江さんはちゃんと?仲良くなってくれるのかしら?(笑)



碧唯はいい子だし、面倒見もいいし、後輩に優しいと思うんです。



ただそれって、後輩のほうからある程度歩み寄ってくれてそれから碧唯は仲良くなっていくような印象があります。



それを考えた場合、地頭江音々は自ら碧唯に近寄っていくとは思えない(笑)



それは地頭江にとって碧唯がどうこうってわけではなくて、地頭江が極度の人見知りだからってことですね(笑)



地頭江が心の壁を1枚ぶち壊して、碧唯と絡んでくれたら、きっと急激に仲良くなるんだと思います♪



S_6755722093249.jpg



それにしても、まさか本当に同じチームになってくれるとはーって感じですね。本当に嬉しい。



音々のパフォーマンスに足りないのって丁寧さとか綺麗さとかそういう部類のものだと思うんですよね。



碧唯が持っているもの。碧唯は音々に足りないものを持っている。ってか音々に足りないものってのが碧唯そのものみたいなところあります(笑)



だからK4に来たんじゃね?(笑)違うだろうけど(笑)



とにかく、音々さんには碧唯をたくさん見て、碧唯のパフォーマンス吸収してほしいです!



そうなってくると、将来のためにも新公演はユニットセンター音々って意見が多いと思いますが、碧唯センターでその後ろに音々を置いて、音々にがっつり碧唯を見せるってもの良いなーなんて考えちゃうんですよね。



ああ、考え出すと妄想って止まらなくなっちゃいますね(笑)



それでは!

こんにちは、こっちです!



さっそく!第1回、好きな組み合わせランキングー!!



概要を説明させていただきます。僕が好きなメンバー同士の組み合わせをランキング方式で7組、発表いたします。



1メンバー、何回でも登場オーケーです!例を出すと、7位、さくにゃーで6位がさくはるとかね!



あと、ある程度知名度?がある組み合わせのみで!例えば、好きだからと言ってあおねねとかはなし。



そんなわけでさっそくスタート!!



第7位 ドラ2

S__72556546.jpg



HKT48に加入したドラフト2期生の3人です。
showroomとかで、鍋パとかしているのを見ると心が和みます。



第6位 さエミリー

S__72556550.jpg



チームT2のセンターサイドを支える名コンビ!
この二人のことはブログでも名前を出す回数が多いのでわかるとは思いますが、二人とも相当好きです(笑)



第5位 なこみく

S__72556549.jpg



何だかんだでなこみくは至高(笑)
これまでは「子供!!」ってイメージだったんですけど、二人ともこの1年でとってもかわいくなったと感じます^^



第4位 さくあお

S__72556547.jpg



ステージ上においてこの二人のシンメに勝るものはない。・・・と勝手に思ってます(笑)
今となってはエースとキャプテンです。時代の流れ怖い(笑)



第3位 Chou

S__72556548.jpg



好きです。ただただ好きです(笑)
ユニットとして、1番整っていると思います。もうCDデビューで良いじゃんって思います(笑)
HKT48屈指の超精鋭部隊



第2位 あねもね

S__72556551.jpg



Hのセンターと、K4のセンターと、T2のセンターです←
あ、ただの希望です(笑)
次のシングルのカップリングのチーム曲、それぞれ新戦力のこの子らとキャプテンのダブルセンターとかどうですか?
まあ実際、この子たちが将来のHKTを引っ張っていくと思うので!
あねもね。花言葉は「希望」です^^



第1位 なつあお・きへん

S__72556552.jpg



最初、なつあおときへんを分けようかとも考えたんですけど、さほど変わんないし一緒でいいやーでこれ(笑)
この子たちの周りに流れる独特な空気。この子たちの周りだけ次元が違うのではないかと思います(笑)
このふわっとかん本当に凄いなーって思います(笑)
それとは裏腹に、3人ともパフォーマンスのレベルは高いんだし、そろそろ3人でなにかやってほしいですね^^



こんな感じのランキングになりましたー!!



始める前から、1位から3位は決まってたみたいなところあります(笑)



きへん、あねもね、Chouはさすがに強すぎる!



3つとも本当に大好きです♪



それでは!

どうも、こっちです。



ここでは僕が常々思っていることでも書こうかなと考えています(笑)



皆様、タイトルを見て「ワンハーフ」が何のことかはぱっと理解することができましたが?



曲のことです。ワンハーフってのはいわゆるテレビサイズ。1番を歌って間奏でそのまま最後の大サビの流れがワンハーフです。



今日はそんなワンハーフのお話。



48Gを好きなみなさんならきっとフルよりもワンハーフの方が馴染みがあるかもしれませんね。48Gのライブは基本ワンハーフなので。


でもちょっと待って!(笑)なんで48Gのライブってワンハーフなんでしょうね。



新規を取り入れるためや宣伝のためのテレビ番組がワンハーフなのは納得がいきますし、そのほうが良いと思います。



ですが、ファンが見たいと思って見に来ているホームのはずのライブでなぜフルを聞かせてくれないのでしょうか。



そもそも楽曲というのは2番も含めて完成形であって、1番と2番で全然感じ取れるものが違うこともありますし、2番も含めてその曲のストーリーだと思います。



1番だけ聞くのでは勘違いとかもたくさんありそうで、せっかく作られた楽曲が可愛そうですよね。



ドラマで言ったら1~3話を見てあとすっ飛ばして、最終回を見るみたいな感じですよね(笑)



たとえばです!「手をつなぎながら」公演の超人気曲。「チャイムはLOVE SONG」



この曲にスポットライトを当ててみましょう。



校舎の2階。中庭を挟んだ向こうの校舎。風でカーテンが揺れるたびに好きな人が見える。



そんな情景。



風でカーテンが揺れるということは、窓が開いているのでしょう。暑い季節。ただ窓が開いているということはまだエアコンは付けられない。



春の中旬。恋が始まる季節ですね。



無意識に目が合い5秒のデート中とか何とも恥ずかしいことを言っていますし、この1番を聞くと恋の始まりのウキウキな歌に僕は聞こえます。




ワンハーフだとここから大サビに行くので、恋の始まりでウキウキな歌というイメージで終わってしまいますね。



2番を見てみましょう。



休み時間に窓に連なって騒ぐ男の子たちの中に好きな男の子の姿はありません。



歌詞ではどこにいるのかな?とか言ってますが、そのあと「春の秘密に右手翳した」と言っていますので、知らないふり、見て見ぬふりをしているのでしょう。



ここからは妄想ですが、では「春の秘密」とは何のことなのかなと考えたときに、きっとその好きな男の子には、休み時間に窓に連なって男子と遊ぶより大事なことがある。彼女さんがいるのでしょう。



その後、「陽射しのような5秒の片思い」ってフレーズがあるので、報われていないのは確かですね。



ちなみにですがこの曲で1番好きなフレーズはこの「陽射しのような片思い」です。



だってこの表現凄くない!?思い浮かばないなーって思います。



太陽から地球に向かって降り注ぐ、陽射し。これ以上に一方通行なものってこの世にないでしょ。



地球から太陽に向かって陽射しが降り注ぐなんてありえない。それだけかなうわけがない恋だということが表されていますよね。



ここまで見てきましたがどうですか?



ワンハーフだとこれから恋の始まりを予感させられるような、春の明るい曲。



フルを聞いてみると、絶対に叶いっこない恋をしながらも「あなたは気づかなくても私はいつもここから見てる」という健気で悲しい曲。



こんなにも違う。



ちなみにですが、このような悲しい曲を、メロディーはとってもポップに明るく、公演でも明るく元気に踊ることでさらに健気さが増し、落ちサビの落ち着くところでさらに悲しさが増し、とても良い曲だなと感じます。



だから公演が好きなんですよね。全部フルだから。それ以上に、公演全体で物語やテーマ、ストーリーがあったりするので^^



なんか随分壮大になっちゃいましたね(笑)



そんなわけでワンハーフの話でした!



ぜひ!歌詞を意識して曲を聞いてみてください!!

碧唯さんの魅力の1つには、「可愛さ」というなんともシンプルなものがあると思います。



そして、このブログの醍醐味と言えば、意味もなくただただ碧唯の写真を並べて可愛いと愛でるだけというところだと勝手に思っているので(笑)



そんなこんなわけで、2017年の碧唯のソロの写真の中で、特に「良き!」と感じた7枚をピックアップしてきたんのでさっそく愛でていきましょう^^



S__72441858.jpg



碧唯にとって特別な日でもある4月1日のライブ中の躍動感ある1枚!
やはりパフォーマンスをしているときの碧唯の表情はとても良いです♪



S__72441864.jpg



原宿・・・だったっけ?
確かメンバーとお出かけの時のだと思います(笑)
この洋服、この人あと、CDの特典映像の大人口座の時も来ていたと思うんですけど、大好きなんです!
めちゃくちゃ可愛い!!



S__72441862.jpg



B.L.T. graphのオフショットですね。
何万回も同じことを言いますが、この時のグラビアは本当に良く撮れていると思います。
まあまあ。素材が良いので当たり前ですけどね←



S__72441859.jpg



ザ・アイドルと言えるのはこの1枚でしょう。
シャボン玉と戯れる本村さん。アイドルです。



S__72441860.jpg



今年大活躍の芽瑠カメラで撮影された1枚。
田島さんは今年1年カメラマンとして本当にたくさんの仕事をこなしてくれたと思います。
良質な写真をありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。



S__72441861.jpg



そこかわれ。以上



・・・取り乱しました。失礼いたしました。



S__72441863.jpg



結局、ポニーテールは最強なんですよね。
この日の握手会に行けた人うらやましすぎてオコです(笑)
また今度、握手会でポニーテールしてくれないかなーってずっと思ってます(笑)



以上僕が選ぶ碧唯のベストショットでしたー!



一応言っておくと、もっとちゃんと悩めばあっちの写真のほうが好きかもーとかはきっとあると思います。



だってそもそも、7枚なんて選べません。今年撮った写真全部ここに乗せてやろうかとも一瞬思いました←



結論



どの写真も可愛い(ドヤ)



今年の握手会は特に楽しかった!!(毎年同じこと言っている気がする)



いや、だとしても、本当に相当楽しかった!!(笑)



個別だと今年握手に1回でも行ったのは、はな、想乃、地頭江、碧唯の4人かな?



今年は絞ってたなあーって自分でも思います。もともと僕の握手会に対する気持ちって「せっかくの握手会なんだから推しとか関係なく色々なメンバーの握手会に行ってみよう」だったんですけど、



今年はそれはしませんでしたね。はなとの握手でさえ今年は1回だけでしたし。



今年新しく行き始めたのは想乃。とにかく対応が良くて、楽しい握手会になります。友達対応ってやつ?にこやかに伸びやかに握手ができますよ(笑)



初心者にはおすすめします!



印象に残ってるのは11月の握手会かな。1部ですんげー眠かったんですけど、それが伝わったのか「ねえ!起きて!」って手をばしんばしん叩かれました。はぁ、好きってなりました←



去年の年末に初めて握手に行った音々はもうそのままレギュラーって感じですね。そもそもあの子はもう「握手券を取って話すのが当たり前の子」にまではなっているので(笑)



ここ数回を振り返ると、券が売れてきて、ゆっくりお話しできることが少なくなった・・・かな。



あとあの人、はじめましてよりちょっと見知った顔の人にのほうがコミュ障発揮するから、去年からだんだんたどたどしくなってる気がする(笑)



「いつもブログのコメントありがとね」って言ってくれるのが結構というか相当嬉しくて、ありがたいです。ちゃんと読んでくれているのかな?ってなります。



印象に残っているのと言えば、2月の1S動画で恥ずかしいことを言わせて、うつむきながら照れてるのがばちくそ可愛かったのとカメラ止めた瞬間物凄い顔で睨まれたこと。そしてその後喜ぶようなことを言ったら「イェーイ」って突然グータッチしてきたことですかね(笑)



面白かったでです(笑)



碧唯の関しては例年と変わらず安定・・・と言いたいところなんですが、良い意味でそうでもなかったんですよね。



碧唯との握手においてはこれまでで今年が1番いい関係を築けたと勝手に思っています(笑)



本当にたわいもないことばかりなんですけど、たくさんお話できました。たくさん笑いあえました。そんな気がします。



音々とは逆に今年はゆっくりお話も何度かできて結構満足。



1番印象に残っているのは、4月の写メ会。この日が確実に今年のイベントで1番良かった、楽しかった日です。



碧唯のサインチェキを抽選で当てたんですけど、碧唯がサイン書いている途中に、あの子のおしゃべりのスイッチを押しちゃったみたいで(笑)



あれって、時間だろうと何だろうと、サイン書き終わらないと剥がせないじゃないですか。碧唯がなかなかサイン書かなかったので、本当にゆっくりお話ができて碧唯の色々な気持ちを聞くことができました。



もちろん話の内容はあの時期なのでキャプテンについて。あれほどまでに碧唯を会話をしたのはあれが初めてだったし今後もなかなかないだろうな(笑)



こんな感じでほんとうに握手会って楽しいんですよね。



あと、何よりも去年と変化したことと言えば、知り合いが増えたことですかね。



去年まではずっとぱるる推しのころからの知り合いと一緒にいたんですけど、今年はどんどん碧唯推し、音々推しの皆さんと関わるようになったんです。



たっくさん初めましてを言った年でした(笑)



本当に素敵な熱い人ばかりで、本当に楽しい^^



来年以降もよろしくお願いします!!!

どうも、こっちです。



3記事目!ここらでゆるっと書いていきますかね(笑)



何の話をしようかね。3記事目かぁー。次で4記事目。4かぁー。あ、ラッキーナンバー!



ってことでラッキーナンバーの話でもしましょうかね。



僕のラッキーナンバーは4です。勝手にそう思っているだけですが(笑)



4って普通は死とかの意味があるからってあまり使われないじゃないですか。



僕からするとそもそもそこから間違っていると思っていて、4は幸せの4なんですよね、僕の中で。



ずっと4って数字は僕の周りにあるんですよ。



中学のクラスは3年連続4組でしたし。高校の時も4組ありましたし。



ぱるるが所属していたチームも大場チーム4でしたし。



さらに時は進んで、碧唯がチームK4に移籍したあたりからかな。「あれ?4って数字にめちゃくちゃ縁があるなー」って思いだした。それからラッキーナンバーは4って言うようになりました。



そしたらあれよ(笑)



4期生がめちゃくちゃ良くて、さらにその4期生の中でも1番好きな子がK4に来て。もう4づくしです(笑)



ここまで読んできて、みなさんお気づきでしょうか?



僕もここまで書いてきてやっと気づきました。



このお話、落としどころがないんです。いい感じの締めが見つかりません(笑)



・・・まっ、まあいいいよね?だって沢山あるんだもん、1つくらい迷子があっても許してもらえるよね?(1つで済めばいいんだけどな)



今日はこれくらいにしておきますか(笑)あとはどうせ明日1日暇なんだし明日書こう(笑)



おやすみなさい。




あ、もう一つ。



明日は紅白歌合戦ですね。



何だかんだで、2年連続で年末のビッグイベントである紅白歌合戦の舞台で碧唯の姿を見ることができるという事実がとても嬉しくてルンルンです。



ぐぐたすで見つけてと言っていましたが、安心してください。



本村碧唯を見つけるプロなので(笑)余裕です。どこにいてもすっと見つけて目を離しません(笑)



それでは本当に、おやすみなさい。

テン!!(笑)



しょっぱなどんな記事からスタートしようかと考えたのですが、ジャブにはこの辺りが良いかなーと思ったので、企画色強めなこれから!(笑)



そんなこんなわけで、前回も苦手と言っていたこの企画、好きなところ10個言えるまで帰れまテン。今回は地頭江さんVer.からスタートです!



1 「声」

これは歌声もしゃべり声もです。きりっとした声でとても聞きやすい。甘い声ってわけではないんですけど、聞いていたいな、癒されるなって声ですね。
歌声も音はともかく声は安定しているかなーって。安定というより平均?ノーマルって感じ?
天音と阿紀と雨ピをすると、二人とも声が独特で個性的だから音々の普通さが良い意味でバランスを取ってくれますよね。



2 「文章」

これはF24企画の時のあのバカ長い音々に対するブログでも書きましたね。音々が書く文章が良い。心がきゅってなります。最近だと、音々がブログを少し休んでいて、復帰し時のが好きですね。ちょっと寂しくなる感じ。応援したいなって思わせてくれます。



3 「心配性なところ」

できるまで頑張るところっていうと「違う!」って怒られそうなので、音々の言葉を借りで心配性なところって言います(笑)できないものはできるまでやる。このスタンスって誰でもできるようなそんな簡単なものではないと思います。
そのおかげでパンクも多そうですけどね(笑)



4 「パフォーマンス」

好きでもあり嫌いでもあるパフォーマンス。本人の気の持ちようによってはプラスにもマイナスにもなりますね(笑)でもなぜか気になってします、見てしまうパフォーマンスなんですよね。
この子の良さは画面越しではわかりにくいかも。生で見るとこの子のパフォーマンスままた違うように見える。「止まらない観覧車」の時にそう思ました。




5 「ブログ」

755の企画でほぼ毎日ブログを書いてくれているんです。その日あったこととか感じたこととかを書いてくれるので読むのが毎日楽しみです。あ、あと寝落ちの判断材料(笑)
ちなみになんだけど、音々さんブログの部屋のほうではまったく引用をしないから引用厨はブログのほうにはコメントしないんですよね。だからコメント欄が空いていて、伝えたいことをちゃんと伝えられます。



6 「体のバランス」

ひきでカメラに抜かれているときの体全体のバランスがなんか好きです。なんでだろ?はい次



7 「曲を大事にしてくれる」

自分のセンター曲を大切にしてくれていると思います。ちゃんと広めようとしてくれる。サビのふりを教えてくれたりとか、握手会でその曲のイメージの服を着てきてくれたりとか。「白線の内側で」そして「さくらんぼを結べるか」はファンにとってもメンバーにとっても思い入れのある大切な曲になってくれたら嬉しいです^^



8 「優しい・・・と思う(笑)」

と思うというのは確信はないからです(笑)
755の引用とか、大事なのは結構拾ってくれている印象なので。あと握手会でも結構ほしい言葉くれる。・・・最近ちょっと冷たいけど(笑)



9 「Faint」

地頭江音々の最適性がいまだにわからない。ってよく言ってますしよく書いていますが、なんだかんだ言ってFaintなのかなーって思ったりします。
1番かどうかはわからないしなによりあの子の調子にもよりますが、平均してしっくりくるのはこのFaintなのかなーって思います。



10 「自分に似ているところ」

これが大きいのかな(笑)自分に似ている、何が?って言われるとうーんってなるんだけど、なんか全体的に思考とか似てる。
だから見てると本当にイラつくの!(笑)自分を見ているようで!(笑)(好きですよ大好きです笑)
なんでそこでそういう態度するの!とか、なんでそういう言い方するの!とか、本当に自分そっくりなんです。
そしてそれが自分で損をしているとよくわかっているから同じことをしている音々に対しても同じことを思うんです(笑)
だからこそ、見たい、応援したいって思うんでしょうねきっと。



こんな感じで10個!



書けって言われると意外と出てこなくて難しいですよね(笑)



それでは!

こっち

Author:こっち
こっちです!
よろしくお願いします!!
Twitter:@syunriki